Technical Information

  • クオーツ・ムーブメントとは?

    クオーツ時計は時間を定めるためにクオーツの振動を利用しています。Automatic 時計を除き、Swatch の時計はすべてクオーツ・ムーブメントでできています。クオーツは電気刺激を与えると精密な周波数で振動する性質を持っています。水晶振動子は圧電材料の振動する水晶の機械的共振を利用する電子回路で、非常に精密な周波数で電子信号を生み出します。通常この周波数は、時間の記録(クオーツ腕時計に内蔵)、デジタル集積回路用の安定したクロック信号の供給、ラジオ送受信機用の周波数の安定化のために利用されます。最も一般的に使用される電圧共振回路は石英水晶のため、その周囲に設計される発振回路は『水晶振動子』と呼ばれていました。いわばクオーツは定期的な刺激を与える安定した振動。『回路整数』経由で時計の針の回転に刺激が加わります。

  • オートマティックとは?

    Swatch Automatic とは自動巻き機械式時計。連続稼働を維持するために必要な動力は、電池ではなく、装着者の腕の動きによって生まれる自然の運動エネルギーによって供給されます。オートマティック時計は、温度変動、ノック、装着方法により敏感に反応するため、クオーツ時計ほど正確には作動せず、一日に -5秒から +40秒の誤差が生じます。当社の経験では、機械式時計は新しいうちは不正確になる傾向がありますが、通常時間とともに調整されます。

  • Autoquartz とは?

    Swatch Autoquartz はオートマティックの強みと、電池不要で動くクオーツの正確性ならびに信頼性を兼ね備えたテクノロジー。Autoquartz 上の振動重量で発生した運動エネルギーは電力に変換、これがコンデンサ内に蓄電されると小さな電子回路と水晶振動子によりモニターされ、主としてクオーツに関連するいわゆる正確性を生み出します。コンデンサは時計を装着していない間でも、まるまる100日間は稼働し続けるために充分な動力を蓄えています。

  • Chronometer とは?

    公式管理センターにて正確性と信頼性をテストされた時計です。

  • GMT とは? - 私の Swatch にグリニッジ子午線時間と表示されているのですが。

    英国グリニッジは1884年よりグリニッジ標準時(GMT)の本拠地です。GMT はグリニッジにある王立天文台のグリニッジ子午線から計測されるため、グリニッジ子午線時間とも呼ばれています。グリニッジはすべてのタイムゾーンが計測される場所なのです。

  • Shockproof とは?

    『Shock Resistant』と表記された時計は、標準衝撃を受けた後も、正確性の残留効果がクオーツ時計では2秒/日、その他の時計では60秒/日を超えない製品です。これは ISO 141、もしくはスイス時計産業における同等基準 NIHS 91-10 に準じたものです。

  • Swatch の時計は防水ですか?

    Swatch ウォッチには、そのモデルによって 3バール/10バール/20バール超過気圧での耐水性のあることが表記されています。この表記は、ISO NORM 22810 に準ずる耐水テストで実施した気圧に対応しており、表示値は 30m/100m/200m の水中で実施された静水圧と同等です。すべてのSwatchは防水機能を備えていますが、 リューズ、プッシュボタン、ガラス、ケース、ガスケットが無傷である場合に限ります(水中でリューズとプッシュボタンの操作は行わないで下さい!)。

  • テレメーター機能とは?

    テレメーター(Stormeter)機能は“Take Some Minutes - YCS481” ならびに “Rosso Furore - YCS494G” (時計メーカーの専門辞書より)の Swatch モデルの文字盤もしくはベゼルにあります。

    これは距離を測定する計器です。測時学上、目盛り付き文字盤のあるタイマーもしくはクロノグラフで、気温0℃での音速、つまり毎秒333 1/3 メーターの速度を基準に距離を読み取ることができます。爆発時の閃光(銃の発砲、稲妻)とその音を聞き取るまでの時間により、閃光の場所と観測者間の距離を文字盤上で読み取ることが可能なのです。

  • Snowpass として使える時計は?

    125Khz テクノロジー を利用した Snowpass ウォッチは現在適切に機能していないことにご留意ください。スキー場は徐々にチップ読込みシステムを更新しており、そのため125Khz テクノロジーの Snowpass ウォッチは読込みにくくなっています。スキー場でその他すべての Snowpass ウォッチについてお問い合わせください。お手持ちの Swatch を Snowpass ウォッチとして使用したい場合は、13.56Mhz テクノロジーで時計をご使用ください。以下時計はこのテクノロジーが内蔵されています。

     

    13.56Mhz Swatch ウォッチ:

     

    SUKB400 - SUKW100 - SUKM400 - SUKR100 - SUKI100

  • Swatch Tachometer 機能とは?

    クロノグラフの文字盤は時速 km/m (マイルではありません)でのスピードを計測するために使用されます。多くのSwatch Chronoモデルには文字盤(ベゼル)にタキメーター機能が搭載され速度計測が可能、直接時速 kmを読み取ることができます。距離10m,100m,1000mを最長 60秒内で速度計測。1000mの計測ではタキメーターの目盛りがそのまま時速kmを表示することになります。100mの計測ではタキメーターの目盛りを10分の1に、10mの計測ではタキメーターの目盛りを100分の1にします。

  • 新しい電池の寿命は?

    電池の寿命はそのサイズと機能によって、2~3年です。例えばクロノグラフ機能付き時計は、Swatch Original 時計より電池寿命は短くなります。

  • Swatch インターネットタイム機能とは?

    Internet TimeはSwatchが提案する全く新しい世界標準時間です。世界中を同じ時で刻むことで、同じ時間を共有し、時差の心配もいらなくなります。Internet Timeはビートと呼ばれる単位が一日24時間を構成し、一日は1000ビートとなります。1ビートは1分26.4秒。Internet Timeは@と三桁の数字で最小@000最大@999で表示され、Internet TimeではSwatchの本拠地であるBielの午前零時(@000時)から一日が始まります。

  • クロノグラフとは?

    クロノグラフとはストップウォッチ機能のある時計。この追加メカニズムにより短い時間の計測・記録が可能です。プッシュボタンをクリックすると、クロノグラフの秒針、分針、時針がスタート、ストップ、ゼロにリセットされます。クロノグラフの機能につての段階的な説明は当社マニュアルをご覧下さい。

  • Jewels (Ruby) とは?

    ムーブメント裏面に記載されているように、Swatch Automatic ウォッチには 23の宝石が、Irony Automatic (Irony Diaphane Automatic も)には 21 の宝石がちりばめられています。

  • EOL とは?

    End of Life (EOL) はスクリーンの点滅や秒針の動きによって表示され、電池切れが近いことをお知らせします。EOL機能は主にリチウム電池を使用した製品に表示されます。

    Swatch Touch: 数字が点滅し始めます。点滅は3時間続いた後、止まります。

    Solar: 秒針が数秒止まった後、その数秒を”ジャンプ”するので、再び正確な時刻にもどります。

    もちろん充電すると EOL も止まります。

  • UTC とは? - 私の Swatch に協定世界時と表示されているのですが。

    協定世界時(UTC)とは高精密な原子時の基準です。UTC は国際原子時(TAI)により不変な秒数を持ち、減速する地球の自転やその他の不一致を補正するため不規則な間隔で閏(うるう)秒が発表されます。閏秒により UTC は不変の秒数経過ではなく地球の角回転をベースにした時間規準である世界時(UT)と厳密に一致することができます。

    世界中のタイムゾーンは UTC から正負いずれかのオフセットとして表示されます。ゼロ基準地としての役割において、UTC は Zulu 時(Z)とも呼ばれます。また UTC はタイムゾーンを説明する際にグリニッジ標準時として参照されますが、厳密に言うと UTC(原子時基準)のみが GMT とほぼ同じものです。

  • Swatch Access 機能とは?

    Swatch Access は多機能でインタラクティブな内蔵メモリ付きの Swatch。マイクロチップのコンテンツを読み込むためにターミナルと接続してアンテナを使用している間、時計内のマイクロチップは幅広いデータを記憶することができます。コンピュータ・プログラムが全システムを駆動させます。Swatch Access / Snowpass は、以下のアプリで簡単にシステムに組み込むことができます。

     

    発券 (スキー、スタジアム、プール、映画館、交通機関)

    キー (ホテルルーム、会社、イベント、住居)

    支払 (非公開アプリケーションでのデビット&クレジットカード、電子財布)

    ネットワーク・アクセス(インターネット、PC、eコマース、eバンキング)