概要ページに戻る
  • Cody Townsend
    アメリカ合衆国 | フリースキー Cody Townsend

名前

Cody Townsend

生年月日

1983年3月14日

居住地

カリフォルニア州サンタクルーズ(アメリカ)

紹介

アメリカが生んだスキーヤー、Cody Townsend が出る大会はとにかくハードルが高くなる。カリフォルニアはサンタクルーズに生まれ育った Cody のライディングスタイルは、そのままカップに入れて飲み干せるくらい流れがよい。心臓が止まるほどの、しり込みするほどのクリフでも、悠然と滑り降りるその滑りは完璧そのもの。2007年Swatch O’Neill Big Mountain Pro Freeski に参加した唯一のアメリカ人だった Cody は、汗ひとつかかずに銀メダルを獲得した。2008年、Mammoth Mountain FWT Quest で優勝、Verbier Extreme では3位を獲得。2009 年 Swatch O'Neill Big Mountain Pro Freeski では金メダルを手にカリフォルニアへ凱旋した。フリースキー競技の世界では名声を馳せた Cody は、映像でもカリスマ性を発揮。映像でも「Trial and Air (2006)」 「Up in Snow (2008)」、「The Way I See It (2010)」など数々の作品に出演。Cody はトイレに行く時間ですら惜しいと語っている。飾りなんかじゃない、正真正銘のスキーへのコミットメントだ。


得意技

自分のスキースタイルについて一言。「ひたすらまっすぐ進むのが好き」


競技以外の横顔

オフシーズン、Cody はサーフィンやフライフィッシング、バックパッキング、マウンテンバイクをして過ごす。アウトドアを追及していない時、Cody は ESPN、Powder Magazine、The Ski Journal などの記事を書いたり、自身が経営しているベルト会社、Arcade の仕事をしている。


個性

Cody Townsend は憑りつかれたかのように滑る。そしてその情熱は伝染性だ。アメリカ生まれの Cody のスキーに対する熱意こそ、流れるようなランの源である。大会で勝つたびに、賞金で友達に盛大にビールをふるまうのが Cody 流のお祝い。