概要ページに戻る

名前

Nadja Purtschert

生年月日

1989年9月3日

居住地

リッケンバッハ (スイス)

紹介

Nadja は3歳からスキーを始めた。聞こえは可愛いが、世界有数の山々に囲まれていたと思うと、ワイルドだ。スポーツの才能に恵まれた幼い少女は読み書きを習うよりも早くスノーボードを始める注目の逸材。6歳で父親の手ほどきを受け、スノーボードを手にする。それ以来、スタイルとスピード、スノーボードが与える爽快感に情熱を傾け続けてきた。スイス、ダボスのスポーツギムナジウムで体育専門学校に通っていた14歳の Nadja はハーフパイプを始め、すぐにその魔力の虜となる。クラスで唯一の女子であることも、ワイルドな大会を総なめにするすべりの理由のひとつかもしれない。 2008年、Overall Ranking FIS European Cup のハーフパイプ部門で優勝。翌年はハーフパイプとスロープスタイルで優勝。2009年にダボスのスポーツギムナジウムを卒業してからは、世界を転戦しながらスノボライフを楽しんでいる。


得意技

bs 540


競技以外の横顔

体操演技のセンスあるボーダー。Nadja はトランポリンでの練習が大好き。オフシーズンはスケボーでトレーニング。趣味はギターを弾くことと、友達と遊ぶこと。


個性

Nadja は太陽のような性格で、雪の上で明るく輝く。特に自身が生まれ育った環境、ホームグラウンドである美しいスイスの雪山で練習する時、まばゆい光を放つ。生まれつきの夢追い人で、この洗練されたスノーボーダーはきらりと光る完璧さを追い求めている。