アドバンストサーチを開く
アドバンストサーチを閉じる
期間
close
close

製品の詳細

ELECTRICITY MAN

参照

SUOZ102S

コレクション

2010 XMas Collection

ファミリー

Originals

ストラップ材質

シリコン

Case material

プラスティック

機能

耐水性: 3 Bar

ケース寸法

Ø: 41,00 mm
L: 9,85 mm
H: 47,40 mm

商品説明

越井のデザインする Electricity Man (SUOZ102S) は、頭から発電所が突き出し、鼻に突っ込むソケットを手にした男をが主役。まるで光と影をあやつるごとく、広告用のインク色、ツートンカラーのスクリーン印刷に命を吹き込まれた時計は、その滑稽さで見るものを挑発し、ひきつける。越井はスペシャルパッケージもデザインし、現代の風力タービンと昔ながらの重工業発電所のイメージを見事に融合させた。時計とパッケージをセットにすると、現代のテーマをちょっとふざけて探索し、皮肉たっぷりな将来へのビジョン – それはおそらく現代に対するビジョンでもあるかもしれない - が、越井の目を通して見えてくる。

アーティスト

Takashi Koshii

Takashi Koshii (越井 隆)は1981年、日本の栃木県に生まれ、現在東京に居を構えて活動している。どこか笑える皮肉っぽい方法で、伝統的な技巧と現代の技術を調和させるのが彼のスタイルだ。多くのイラストには、ちぎった紙、接着剤、ピンセットを用い、革新的かつクリエイティブな手法で、伝統的な日本の芸術を取り入れつつ、彼独自のイメージを作り上げている。東京という密集した都市景観を受け、越井は現代日本で起きている情報のインプットとアイデアのアウトプットが常に循環する流れのただ中でアーティストとして活躍している。

このアーティストの全てのウォッチを閲覧する