close

製品の詳細

ZAPPING

参照

SLZ104

コレクション

Movies 1995 Fall Winter

ファミリー

Originals

ストラップ材質

プラスチックフォリオ

Case material

プラスティック

機能

アラーム
Musicall
耐水性: 3 Bar

商品説明

Zapping(SLZ104)はエネルギーに満ち、電気でブサーが鳴るなど様々な機能が搭載されています。極限までオリジナル性を求めるこの作品は、テレビに色と情報が踊るデザインで、時間の長さに合わせてチャンネルが変わっているかのようです。彼は磁気を帯びた画像を配列させ、テレビ番組やインターネットのウェブに乗って圧縮した情報を流しています。ジュエリーの様な明るい黄緑色のプラスチック製のケースに、雑誌模様の光沢のある柔いストラップ、濃いブルーの上にホワイトで落書きを楽しんでいるかのような文字盤、Zappingはまるで情報化時代幕開けの90年代の時代思潮を映し出しているかのようなウィットに富んだ作品です。

アーティスト

Nam June Paik

Nam June Paik(ナム・ジュン・パイク)氏は、様々なメディアで働く、最初のビデオアーティストとして草分け的存在のアメリカンアーティストです。ソウルで生まれ、大学に在学中、作曲家のJohn Cage (ジョン・ケージ)氏や芸術家のJoseph Beuys(ヨーゼフ・ボイス)氏に会いました。彼らから刺激を受けたPaik (パイク)氏は、コンセプチュアル・アートを始めました。彼の作品で有名な作品は、 ワイヤー、金属、ラジオやテレビの部品から作ったロボット型のビデオの彫刻ですが、刺激的でジョークの効いたパフォーマンスとビデオとをうまく融合させています。2000年に、彼の作品の回顧展がニューヨークのグッケンハイム美術館にて開催されました。