About us | Flik Flak® Japan

Flik Flakは、1987年より子どもたちに時計の読み方を教える手助けを行っているスイスウォッチです。

その昔

FlikとFlakは、いつも今という時間を元気いっぱいに送るきょうだいです。二人とも毎日することがいっぱいで、いつでも忙しくしているけれども、子どもがちゃんと時計を読めるようにしてあげたいという思いが二人を一つにしているのでいつも一緒にいます。そして二人一緒なら、どんなことでもやってのけます。二人が一番好きな遊びは、文字盤の上での鬼ごっこです。

Flik Flakの原動力

Flik Flakは1987年より、楽しく遊び心あるコンセプトで子どもたちに時計の読み方を教える手助けとなるスイスウォッチを作っています。

歴史

歴史

むかーしむかし、正確には1987年のこと。Flik Flakは世界中の子どもたちに時計の読み方を教えはじめました。スイスメイドのウォッチを長く使える品質で楽しくかっこよく仕上げました。そして子どもはもちろん大人も夢中になってしまうコンセプトをプラス。はじまりがハッピーなら、おしまいもハッピー。そう、時間は繰り返すのです。

ファミリー

ファミリー

Flik Flakは、ファミリーもかっこよくてスマート。世界を牽引するウォッチメーカー、スウォッチグループの企業です。

スイスらしさ

スイスらしさ

Flik Flakのお子様用ウォッチは全て、上質の素材、細やかなプロセスによるスイスメイド。ムーブメントには、スイスクォーツを使用しています。

Flik Flakの事業内容

Flik FlakのDNAに流れているのは、「子どもたちに楽しく、効果的に、時間に関連することを教えたい」ということ。Flik Flak兄妹はいつだってそばにいて、どんなときでも助けに来てくれますよ。

教育に携わっています

教育に携わっています

Flik Flakは時間をきちんと追えるよう、トレーニングを行うこともあります。そして、Flik Flakは無料アプリやストーリーブックで主役を演じることもあります(ちなみに、アプリでの2人は、なんと33か国語で対応しているのですよ!)。継続的に学習することの大切さを念頭に置き、常に教育の専門家と連携しながらコンセプト、製品、ツールが最高の水準を維持していけるようチェックも行っています。

クリエイト

クリエイト

「時は飛ぶ」(時がたつのは速い)という言葉がありますが、耐久性・安全性に関しては、しっかりと地に足がついています。時計作り発祥の地スイスで高い水準に則ったウォッチを製造しています。お子様のためのスイスメイド・ウォッチ全モデルに使用されている素材は、BPAフリーで、リサイクル可能なバッテリーは、当社で無料交換をいたします。パーツも高品質で長くご愛用いただけるだけでなく、洗濯機洗いも可能なテキスタイルストラップが子供たちの冒険のお供をしてくれます。さらに再生PET素材のストラップも既に登場、パッケージは100%生物分解可能、ストアディスプレイにもサステナブルなシステムを採用しています。

気配りを忘れません

気配りを忘れません

Flik Flakのタイムテーブルには、決してハイレベルな数学はありませんが、

子どもたち + 時間 = 未来

という、私たちのルーツに宿っている公式があります。

最初の一歩を踏み出した日から、Flik Flakは継続的な学習、小さなことほど重要であることを大切に思ってきました。

サステナビリティは当社の取り組みの一部となっており、1つ1つアクションにもしっかりと反映されています。毎日の中で描き続ける大きなビジョンの中にも、仕事に取り組む場所や手段、製品やパッケージ、オペレーションやマーケティング活動といったことが描かれています。スイス・ビールの本社建造に使用された木材に、エコフレンドリーな素材・プロセスの認証ラベルポートフォリオ。そして、再生カラーブック、水性インクを使用したウォッチストラップに至るまで。貢献の規模に関わらず、行っていることこそが当社の誇りです。